甘くなりすぎないシンプルなピンクバングルで上品なおしゃれを

レディース人気の高いピンクのバングルで手元を華やかに

  • 2020年2月24日
  • 2020年8月20日
  • wear

AZAのピンクゴールド×ピンクカラーのフリーバングルは、ピンクゴールドのボディに、鮮やかなピンクスワロフスキーをあしらった大人の女性にピッタリなカラーのバングルです。

ピンクゴールドの淡いボディカラーと、大人の女性の魅力を引き立てる鮮やかなスワロフスキーの組み合わせが、大人の可愛らしさを演出してくれます。

今回はそんなAZAのピンクゴールド×ピンクカラーのフリーバングルの魅力について、詳しく紐解いていきましょう。

ピンクで演出する大人の可愛らしさ

あなたは、ピンクという色にどんな印象を持っていますか?

ピンクの持つ代表的なイメージと言えば、「可愛らしい」「女性らしい」ですよね。

また、淡いピンクは「愛らしい」「繊細」というイメージがあるのに対して、濃いピンクには「妖艶」や「大人の女性」というイメージが浮かびます。

このように、ピンクという色は女性を表す様々なイメージを持っているのです。

そんなピンクの持つイメージを上手く利用しているのが、当ブランドAZAのピンクゴールド×ピンクカラーのフリーバングルです。

淡いピンクゴールドと鮮やかなスワロフスキーがバングルを上品に仕上げる

ピンクバングルピンクバングル2連

アイテム
-上:AZA FreeBangle 1連(PinkGold×Pink) 価格:¥30,000
アイテム
-下:AZA FreeBangle 2連(PinkGold×Pink) 価格:¥38,000
アイテム
-左:AZA FreeBangle 1連(PinkGold×Pink) 価格:¥30,000
-右:AZA FreeBangle 2連(PinkGold×Pink) 価格:¥38,000

AZAのピンクゴールド×ピンクバングルは、ピンクゴールドとピンクカラーという2つの色が相互に引き立てあって、バングル全体を上品に仕上げています。

ピンクゴールドは、それだけでは優しい色ですが、同時に幼く見えてしまう色でもあります。ですが、中央に配置された鮮やかなピンクスワロフスキーが引き締め色となり、バングルに大人の魅力を加えています。

また、そんなピンクスワロフスキーも、単独では少し強すぎる色になりがち。ところが、周囲を囲うピンクゴールドの優しい色合いのおかげで、その強い色合いが程よく抑えられています。

このように、両者がお互いに作用することで、バングル全体の調和がとれているのです。

もし、ピンクゴールドに淡い桜色のスワロフスキーが配色されていたなら、可愛らしすぎて大人の魅力に欠けてしまいます。

シルバーやイエローゴールドのボディーカラーに、ピンクスワロフスキーを合わせてしまうと、全体が派手な印象になってしまいます。

色の調和というものは、ほんの少しの違いで崩れてしまうものです。

ところが、AZAのピンクゴールド×ピンクカラーのフリーバングルは、調和がとれたアイテム。2色のピンクカラーのおかげで、全体に大人可愛いバングルに仕上がっているのです。

甘すぎないデザインが魅力のAZAフリーバングル

アイテム
-バングル:AZA FreeBangle 1連(Pinkgold×Pink) 価格:¥30,000
-リング:AZA FlatRing 3連(Pink gold×Crystal) 価格:¥35,000

AZAのピンクゴールド×ピンクのフリーバングルは、実際に着用すると甘すぎない上品なバングルであることがわかります。

これは、先程紹介した調和のとれた色合いに因るところもありますが、それ以外にも、AZAのフリーバングルに仕掛けられたデザインの特徴にも起因しています。

ブランドを代表するフリーバングルのデザインについて、考えてみましょう。

女性らしさの中に男性的な要素を入れたバングル

レディースアクセサリーは、いくつかの要素が組み合わさることでレディースらしい印象が生まれます。

  • 細く華奢な作り
  • チェーンのように柔らかく揺れ動く形状
  • 曲線を用いたデザイン
  • 女性らしい色合い

これらの要素が複数重なると、レディースらしいアクセサリーになります。そしてより多くの要素が集まる程、甘い印象のレディースアクセサリーとなります。

例えば、「細身で華奢なチェーンブレスレット」はレディースアクセサリーの代表的なアイテムですよね。

更に要素を増やし、「細身で華奢なピンクゴールドのチェーンブレスレット」になると、レディースアクセサリーを代表するような甘いアイテムになります。

ところが、上記とは真逆の要素が加わると、アクセサリーの女性らしさや甘さを軽減することができます。

  • 太くしっかりとした作り
  • 固定された形状
  • 直線的なデザイン
  • シルバーやブラックといったメンズライクな色合い

このデザインの特徴を上手く利用したのが、AZAのピンクゴールド×ピンクバングルです。

細身で、色合いはピンク、全体に角のない曲線のデザイン。どれをとっても、女性らしいアイテムの条件に当てはまりますよね。

ところが、バングルというアイテムはブレスレットと違って動きが少なく、硬く固定された形状をしています。これは、メンズライクなアイテムの代表ともいえる形状です。

つまり、レディースらしいデザインやカラーの中に、メンズの要素を僅かに取り入れている。

この僅かなメンズ要素が、バングル全体を甘くなりすぎない絶妙なバランスの取れたアイテムへと変えているのです。

カジュアルにもデートシーンにも使えるアクセサリー


このように、色、デザイン共にバランスが取れているAZAのフリーバングル。ブランドを代表するデザインのこのアイテムは、使い方一つで様々な面を見せてくれます。

ピンクのバングルで格好よくカジュアルに

バングルやブレスレットといった「腕輪」というアクセサリーは、幅が広い方がよりカジュアルに見せることが出来ます。

AZAのフリーバングルの場合であれば、カジュアル使いには2連タイプがおすすめ。2連タイプは1連タイプよりも、スワロフスキーの鮮やかなピンクが映えます。

また、カジュアル使いの場合は単独で使用するのも良いですが、重ね付けすると更に使い方の幅が広がります。

他のブレスレットやバングルと合わせたり、レザー等の異素材のブレスレットやバングルと合わせても良いです。

メンズライクなシルバーカラーの幅広バングルのアクセントにしたり、レディースらしいゴールドのチェーンブレスレットと重ねたりと、その合わせ方はあなたのアイディア次第。

いろいろと試して、あなただけの重ね付けの方法を見つけてください。

ピンクはレディースらしいファッションとも相性抜群

ピンクゴールド×ピンクのフリーバングルは、甘くなりすぎないアイテムでした。ですが、当然レディースらしい甘めのコーデとの相性も抜群です。

ボディカラーのピンクゴールドは、柔らかい印象のレディースファッションに合わせやすいカラーです。更に、鮮やかなスワロフスキーの色合いが、甘くなりすぎないようにコーデ全体を引き締めてくれます。

イエローゴールドやシルバーカラーの華奢なデザインの甘いアクセサリーの中に、ピンクゴールド×ピンクのバングルを一つ取り入れれば、普段とは異なる大人の魅力を表現できますよ。

合わせ方次第でメンズやペアジュエリーとしても使える

ここまで、ピンクゴールド×ピンクのフリーバングルのレディースコーデについて紹介してきました。ですが、実は合わせ方次第では、このバングルはメンズにもおすすめです。

メンズにおすすめの使い方は、1連タイプのピンクのフリーバングルを腕時計と合わせる使い方。

バングルを単独で使用すると女性らしさが強調されますが、メンズの大きめな腕時計と合わせることで、普段の時計にアクセントを加えることが出来ます。

シルバーカラーのバンドや革バンド等、どんな時計とも合わせやすいのもおすすめ理由の一つ。

更に、AZAのフリーバングルはサイズの調整も出来るので、同じバングルをカップルでペア使いすることも可能です。

ピンクのペアジュエリーは、定番のゴールドやシルバーとは一線を画する珍しいカラーのペアアイテムですよね。AZAのピンクゴールド×ピンクなら、他のブランドにはないペア使いが出来ますよ。

上品なピンクのジュエリーで大人のおしゃれを楽しんで

ピンクゴールド×ピンクのフリーバングルは、一見すると、扱いにくい色だと思いがちです。

人気のイエローゴールドやシルバーカラーのバングルの方が、ファッションと合わせやすい。あなたもそんな風に思っていませんか?

ですが、AZAのピンクゴールド×ピンクバングルを実際に着けてみると、あなたが思うよりもずっと上品な大人の印象を与えてくれるアイテムであると気づくでしょう。

ブランドの代表ともいえるデザインのフリーバングルですが、実は色もデザインも、大人の魅力を引き立てる仕組みが施されています。だからこそ、レディースは勿論の事、メンズも使えるアイテムなのです。

男女問わずに、上品な大人の魅力を引き立てるピンクゴールド×ピンクのフリーバングルで、あなたも普段と違う大人のおしゃれを楽しんでください。