メンズにおすすめのバングルは?シンプルなアイテムで差をつける

シンプルなデザインで人気のメンズ向けバングル

  • 2020年4月14日
  • 2020年8月20日
  • wear

男性のファッションを格上げするのに欠かすことのできない、”メンズジュエリー”。

ピアスやリング、ブレスレットなどさまざまな種類のメンズジュエリーがありますが、中でもファッション感度の高いメンズから高い支持を得ているのが”バングル”です。

国内外のハイブランドからも数多くのバングルが発表されており、メンズファッションには欠かせないアイテムとなっています。

ここでは、メンズにおすすめのバングルや購入前に知っておきたいバングルの選び方とサイズについて、またバングルを使ったアクセサリーコーディネートやおすすめの付け方についてもご紹介します。

ブレスレットより使いやすい。メンズ人気の高いバングル

ファッションにこだわりのあるメンズから高い人気を誇っているバングルですが、一体なぜこれほどまでに支持されているのでしょうか?

そもそも手首に付けるアクセサリーには、主に”ブレスレット”と”バングル”がございます。どちらのアクセサリーも付ける部位は同じですが、メンズに人気なのは圧倒的に”バングル”の方です。

有名なメンズジュエリーブランドでもバングルはブレスレットを抑えて、売上ランキングの上位に入っていることがほとんどです。

というのもバングルには、”メンズファッションとの相性が抜群に良い”という特徴があるからなんです。

ブレスレットは、バングルより細身のデザインとなっていることがほとんどです。そのため、ブレスレットは華奢な雰囲気に傾きがちでレディース感が前面に出てしまうこともありますよね。

一方、ブレスレットよりも太く無骨な雰囲気のあるバングルは、メンズ向けのファッションと好相性です。

また、バングルには留め具がないのが一般的ですので、留め具の付け外しが必要なブレスレットとは違い、忙しい朝にもサッと身に付けられるというメリットもございます。

バングルにはこういった特徴があるため、メンズから支持されているんですね。

男性が知っておくべきバングルの選び方・サイズ

メンズジュエリーの中でも特に人気の高いバングル。そんなバングルのご購入をご検討されている方もいらっしゃるかと思いますが、ご購入前にぜひ頭に入れておいていただきたいことがございます。

それは、”バングルの選び方とサイズ”についてです。男性がバングルを選ぶ際に知っておくべきバングルの選び方とサイズについての知識をご紹介します。

メンズバングルの選び方

男性がバングルを選ぶ際に重要となるのが、”どのようなファッションに合わせたいかを明確にし、そのファッションのイメージにマッチしたデザインを選ぶこと”です。

はじめに、新しく購入するバングルをどのようなファッションに合わせたいのかを明確にしておきましょう。こうすることで、ファッション全体にコンセプトが生まれ、より芯のあるコーディネートを完成させることができます。

次に、そのファッションのイメージに合ったバングルを慎重に選んでいきましょう。詳しい選び方やコーディネートの仕方については、後ほど詳しくご紹介しますので参考にされてみてください。

メンズバングルのサイズについて


当ブランドAZAの【Free Bangle(フリー・バングル)】は、ご購入後にお客様ご自身の手でサイズ調整をおこなっていただくことが可能です。フリーサイズですので、バングルのサイズを気にせず手元のおしゃれをお楽しみいただけます。

ただし、他ブランドでバングルをご購入される際には、事前にご自身の手首周りのサイズを知っておくことが重要です。

手首のサイズを測る際には、手首周りに直接巻きつけることができるメジャーが便利です。因みに、メンズの手首周りの平均サイズは、16.5cm~17cm程度となっております。

メンズもお使いいただけるAZAのバングル

当ブランドAZAの【Free Bangle】には、2つのデザインがございます。

それぞれに5種類のカラーをご用意しており、すべてレディース・メンズ問わずユニセックスでお使いいただけます。

  • AZA Free Bangle 1連 各¥30,000<
    上品な細身のボディにスワロフスキーを1連であしらったシンプルなバングル
  • AZA Free Bangle 2連 各¥38,000
    やや太めのボディにスワロフスキーを上下二段にあしらった贅沢なバングル

AZA Free Bangleのカラーバリエーション

  • Gold×Gold
    ゴールドカラーのボディにゴールデンシャドーのスワロフスキー
  • Silver×Crystal
    シルバーカラーのボディにクリスタル(クリア)のスワロフスキー
  • PinkGold×Crystal
    ピンクゴールドのボディにクリスタル(クリア)のスワロフスキー
  • PinkGold×Pink

    ピンクゴールドのボディにピンクのスワロフスキー

  • Black×Black
    ブラックのボディにジェットヘマ(ブラック)のスワロフスキー

シンプルだからこそ映えるアクセサリーコーデ

スワロフスキーをあしらった、AZAの【Free Bangle】。芸能人の方々にもご愛用いただいており、シンプルな中にも高級感の漂うジュエリーです。

そんなAZAの【Free Bangle】は、シンプルだからこそ他のアクセサリーとのコーディネートが映えるアイテムでもあります。

ここからは、AZAの【Free Bangle】を使ったメンズコーディネートについて、バングルの選び方とともにご紹介していきます。

きれいめファッションなら”シルバー”or”ピンクゴールド”

silver_1linesilver_2line

アイテム
-上:AZA FreeBangle 1連(Silver×Crystal) 価格:¥30,000
-下:AZA FreeBangle 2連(Silver×Crystal) 価格:¥38,000
アイテム
-左:AZA FreeBangle 1連(Silver×Crystal) 価格:¥30,000
-右:AZA FreeBangle 2連(Silver×Crystal) 価格:¥38,000

きれいめファッションやスーツスタイルに合わせるのであれば、シンプルな【Silver×Crystal】のバングルを選ぶのがおすすめです。

1連タイプのシルバーバングルにスターリングシルバー(silver925と刻印があるもの)のブレスレットやリングを重ね付けすれば、シンプルで品のあるコーディネートが完成します。

また、シルバーバングルをステンレスやチタンなどの腕時計に合わせれば、ビジネスシーンにもマッチする大人っぽい手元を演出することができます。

より温かみのある雰囲気を出したい時は、控えめな輝きが魅力の【PinkGold×Crystal】を選ぶのも良いでしょう。

pinkgold_c1pinkgold_c2

アイテム
-上:AZA FreeBangle 1連(Black×Black) 価格:¥30,000
-下:AZA FreeBangle 2連(Black×Black) 価格:¥38,000
アイテム
-左:AZA FreeBangle 1連(Black×Black) 価格:¥30,000
-右:AZA FreeBangle 2連(Black×Black) 価格:¥38,000

落ち着いた雰囲気のあるピンクゴールドバングルは、レザーバンドの腕時計やゴールド系のリングともマッチします。

カジュアルファッションなら”シルバー”or”ゴールド”

カジュアルファッションに合わせるなら、さきほどご紹介した【Silver×Crystal】の2連バングルがぴったり。

シルバーの2連バングルは、ターコイズを使用したインディアンジュエリー(ネイティブアメリカンが作るジュエリー)やハワイアンジュエリーなどの個性的なリングやブレスレットとも好相性です。

また、存在感のある【Gold×Gold】もカジュアルファッションに自然に馴染むカラーです。

gold_1linegold_2line

アイテム
-上:AZA FreeBangle 1連(Gold×Gold) 価格:¥30,000
-下:AZA FreeBangle 2連(Gold×Gold) 価格:¥38,000
アイテム
-左:AZA FreeBangle 1連(Gold×Gold) 価格:¥30,000
-右:AZA FreeBangle 2連(Gold×Gold) 価格:¥38,000

ヴィンテージの腕時計やレザー素材のブレスレットとコーディネートすれば、カジュアルな中にも大人の余裕が漂う上質なメンズファッションが完成します。

モードファッションなら”ブラック”

黒バングル1連黒バングル2連

アイテム
-上:AZA FreeBangle 1連(Black×Black) 価格:¥30,000
-下:AZA FreeBangle 2連(Black×Black) 価格:¥38,000
アイテム
-左:AZA FreeBangle 1連(Black×Black) 価格:¥30,000
-右:AZA FreeBangle 2連(Black×Black) 価格:¥38,000

“Black×Black”のバングルを選べば、モードな雰囲気のファッションにも合わせることができます。

カッティングがきれいなブラックのウェアにブラックバングルとデザインウォッチを合わせれば、一筋縄ではいかないコーディネートに仕上がります。

重厚感のあるブラックバングルは、ごつめのチェーンブレスレットなどと合わせてもおしゃれです。

この場合、手首のアクセサリーコーデが主役となるので、ピアスやネックレスはシンプルなものを選び全体のバランスを取るのが重要です。

初心者はブランドを統一するのもおすすめ

アクセサリーコーデでダサい雰囲気を避けるためには、アクセサリーの色や質感を揃える必要があります。

初心者は、バングルやブレスレットを同じブランドのアイテムで統一するのもおすすめです。ブランドを揃えれば、簡単に統一感を出すことができますよ。

今回ご紹介したコーディネートは一例ですので、きれいめファッションにブラックを合わせたり、カジュアルファッションにピンクゴールドを合わせたりするのももちろんアリです。

いつものスタイルに加えるだけで上級者に

レディース・メンズ問わず、ユニセックスでお使いいただけるAZAの【Free Bangle】。

さまざまなファッションに溶け込む汎用性の高さも魅力です。

AZAの【Free Bangle】をいつものスタイルにプラスして、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみませんか?